雪の京都へ行ってきました①蹴上インクライン

こんばんは。ゆりです。

大寒波のおかげで、京都は真っ白な雪景色。

雪が積もることなんてめったにないので、昨日はそんな貴重な京都の雪景色を撮りに行ってきました。

朝7時すぎに家を出て、まず最初に行ったのが蹴上。

地下鉄東西線「蹴上駅」から歩いてすぐの場所にある「蹴上インクライン」に行ってきました。

蹴上インクラインとは廃線の両側に桜の木が生えている。京都の有名な桜スポットです。

着いたら一面の銀世界。桜の木もきれいに雪化粧しています。

桜の時期は始発で来ても人がいっぱいなのですが、冬はあまり人気スポットではないためか、誰もいませんでした。笑

この雪景色を一人占め。本当に贅沢ですね。

空もきれいな青空。ロケーションは最高なのですが、どんどん雪が溶けて落ちてくるので、落ちてきた水からカメラを守るのに必死でした。笑

この日の京都の最高気温は5度。朝早くだったのでだいぶ雪は残っていましたが、昼にはほとんど溶けてしまったようです。

こういう時は魚眼で遊ぶのも楽しいですね。

さて、雪がどんどん溶けてきたのでゆっくりもしてられません。

次の目的地の金閣寺に向かいます。