雪の京都に行ってきました②金閣寺

冬の京都編第二弾です。

蹴上インクラインでひとしきり撮影した後は、雪の京都の代名詞ともいえる金閣寺に向かいました。

大雪が降っていた15日は日曜ということもあり、金閣寺のチケットを並ぶのに1時間、見るのにさらに1時間かかったという前情報があったため、早めに着くように行きました。

色々調べましたが、蹴上からだったら三条京阪まで地下鉄で行った後にバスで行くことで一本で行けるので、その方法で行きました。
二条からバスに乗る方法もありますが、それだと乗換が必要みたいです。

地下鉄三条京阪駅から三条京阪のバス停はなかなか距離があります。
そしてバス停が何個もあるので本当にわかりにくい。
京都の学生を7年間していた私でも結局迷いました。笑
初めて行く人は時間に余裕を持って行動してください。

金閣寺に行く駅を背にして右側の交差点を渡った場所にあります。

ちなみにバス停に行くまでに三条大橋を通るのですが、この道がみんな通るのか凍結してました。
私はスノーブーツを履いて行ったので大丈夫でしたが、普通の靴の方はみんな歩きにくそうで。
こういう時に便利ですし旅行でも意外と使えるので、普段着に合うスノーブーツを一足持っていると便利ですよ♪

さて話はそれましたが、金閣寺行きのバスで金閣寺に向かいます。
乗るバスにもよりますが、だいたい30分から40分程度。春や秋などピーク時は全然バスが動かないみたいなので、注意が必要です。
今はオフシーズンでしかも月曜日ということもあり、だいぶスムーズに到着しました。

金閣寺道のバス停で降り、看板通りに坂道を上がると金閣寺に到着です。
前情報のせいで行列を覚悟していたのですが、ほとんど並んでいませんでした。さすが平日。

金閣寺に行き着くまでも絵になりますね。

着いたら急いで金閣寺に向かいました。念願の雪景色+金閣寺!素敵。

ただ、、着いた瞬間から猛吹雪。空もどんよりで写真映えしないし、何より吹雪がすごくてカメラを出せない。
やむ気配のない吹雪に諦めて帰ろうと帰路につきました。

帰ろうとしても帰るまでが結構遠い。吹雪にあたりながらぼんやり歩いていたら、徐々に雪がやんできました。
空を見ると少し光が・・・

そう思い、急いで元の金閣寺の場所に戻りました。

そう信じていたら、ついに晴れ間が!!

あんなに猛吹雪だったのに!

信じられません。

ほんのわずかでしたが、念願の青空と金閣寺が撮れました。

その後はすぐに青空は隠れ、空模様はさらに荒れてきたので、今度こそ本当に大人しく帰りましたが…。

余談ですが、この後さらに空が晴れたそうで。。。インスタにはきれいな青空と雪の金閣寺の写真がたくさん、、

私が帰った時はしばらく本当に猛吹雪だったのに、あれからまた晴れたんですね。

雪の金閣寺+青空はタイミングが難しいですが、猛吹雪でもあきらめずに粘ることがポイントだと学びました。