冬の北海道旅行記①札幌雪まつりとスープカレー有名店王道コース

今からちょうど1年前の2016年2月に北海道に行ってきました!

目的は初めての雪まつりと冬の美瑛の写真を撮ること。

「この寒いのにバカじゃないの」といろんな人に言われましたが笑、

最高の景色を見ることができました!!!

もちろん車なし、しかも一人旅です!

冬の北海道は夏とはだいぶ勝手が違うようなので、これから行く方はぜひ参考にしてください🎶

冬の北海道ひとり旅に行ってきた!

到着後すぐに実感したスノーブーツの必要性

まずは1日目、伊丹空港から飛行機で新千歳空港まで行き、そのまま電車で札幌まで電車で40分

平日だというのに電車は満員
雪まつり目当てのお客さんがたくさんいるようです。

天候は良く北海道にとっては温かい方ということですが、それでも車窓から見える景色はあたり一面の雪景色。

今年と違って昨年関西はあまり雪が降らなかったので、この景色だけでも感動しました!

札幌に降り立つと思っていた通り、あたり一面雪だらけ!

この北海道旅行のために無理して買ってきたスノーブーツが役に立ちました

購入する前はとても悩みましたが、想像以上に道路が凍結していて滑りやすく、スノーブーツがなければ歩くのもやっとの状態だったと思います。

スノーブーツについてはこちらで詳しく書いていますので、ご確認ください。

冬の北海道旅 雪用の靴は必要?
冬の北海道旅行でよくある質問が 「雪道に対応した靴って必要ですか?」というもの。 結論から言うと、必要です!!! 冬の北海...

札幌到着後、まずはホテルを目指します。

今回泊まったホテルは「フレイムホテル札幌」。

場所はすすきの駅から徒歩5分、立地も値段もコスパのいい居心地のいいホテルでした!

まずは雪まつり全体を見渡せる札幌テレビ塔へ

ホテルに入って荷物を置き、少しのんびりしていると時間は17時。

あたりも暗くなってきたので雪まつりに繰り出します。

まず目指すのは札幌テレビ塔

ここから見ることのできる雪まつりの夜景がとても美しいということで、札幌在住の友人に連れて行ってもらいました。

札幌テレビ塔と宿泊しているホテルは歩いて18分ということで、歩いて向かいました。

夜が更けてきて寒さはどんどん増すのですが、雪祭りでにぎわっている街を見ながら歩くのは旅の醍醐味で、寒さも忘れます。

札幌テレビ塔に到着し、展望台に上がると美しい夜景が!!

時間帯によるのかもしれませんが、人も少なく、とてもきれいな夜景を見ることができました。

夜景を堪能した後はそのままエレベーターで地上まで降りる・・・のではありません。

なんとこのテレビ塔、歩いて降りることができるそうです!!

寒いですが、せっかくなので、歩いて降りることに。

どんどん近づいてくる夜景。きれいすぎる~💛

展望台とはいっても地上90.38mなので、ゆっくり歩いても15分~20分で降りることができます。

雪まつりメイン会場で、たくさんのオブジェ達にわくわく

ゆっくり景色を眺めながら、写真を撮りながらテレビ塔を降り、次はメインの雪まつり会場へ!

雪まつりのメイン会場は「大通会場」であり、これはテレビ塔の前にある大通公園1~12丁目を指します。

テレビ塔を出て少し歩くと雪のオブジェがいくつも!!

ライトアップが本当に美しく、何度も足を止めて見入ってしまいました。

雪まつりには屋台もたくさん!

私はイカ焼きをチョイス。
寒い中で食べるイカ焼き、おいしかった~!(写真撮り忘れました笑)

1日の締めはスープカレーで冷えた体を温めて

雪まつりを見終わったら夜ご飯。
北海道といえばスープカレーですね!

ということでスープカレーの名店「スアゲ プラス 本店」へ。

雪まつり会場である大通公園から徒歩8分なので、こちらも歩いて移動。

壁には芸能人のサインがたくさん!さすが有名店。

運ばれれきたスープカレーはコクが深く香ばしい風味が本当に美味。

野菜もお肉も味が染み込んでいて、何度でも通いたくなる味でした。

雪まつりで冷えたからだもホカホカに。

ホテルにも近いお店だったので、帰り道もとても楽でした。

次の日は札幌でも有名なサンドイッチで始めます☟

冬の北海道②札幌近くの大人気サンドイッチ店へ行ってきた
冬の北海道旅2日目。 1日目を見ていない方はこちらから☟ 旅の始まりは朝ごはんから!ということで、今日はまず札幌で大人気...