冬の北海道③雪のモエレ沼公園の罠

さて、喫茶さえらを後にして、次の目的地は「モエレ沼公園」です。

冬のモエレ沼公園はこんな風にフォトジェニックな景色が見れるということで、いざ出発!

大通駅から環状通東駅まで地下鉄東豊線で8分。

環状通東駅からモエレ沼公園東口までバスで25分ほど。

バスは1時間に1本から3本と本数が少ないので注意です!

バスにゆられてほどなく、バス停「モエレ沼公園東口」に着きました。

バスの周り、真っ白です!

そして、、、

「公園の入り口。。。どこ・・・?」

雪がどんどん降る中頑張って公園の入り口を探すのですが、雪がすでに10cm~20cmほど積もっている中で動くのも一苦労。

やっと見つけた公園入口らしきものも、そこまでの道の除雪なし。

目当てのガラスのピラミッドまで歩いて15分ほどです。

頑張って進もうとするも、雪が積もりすぎていてどこにちゃんと道があるのかわからない状態。

あたりにも人は誰もおらず、「もし穴が空いているところに落ちたりなんかしたら、、」なんて持前の心配性が出てしまい、結局モエレ沼公園はあきらめました。

残念すぎる泣

やっとの思いで引き返し、雪の中帰りのバス停でバスを待っていると奇跡的に帰りのバスがすぐに来てくれました!!ラッキー!

というわけで、1時間ほど無意味なゆきかきをしただけで終わってしまったモエレ沼編。

雪があんなに深いとは、完全に盲点でした、、。

みなさんも冬のモエレ沼公園に行く際には十分注意してくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする