• 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
冬の北海道④のんびり小樽さんぽと本当におすすめしたい海鮮丼
スポンサーリンク

冬のモエレ沼の罠にはまって何もできないまま札幌に戻り、気を取り直して次の目的地「小樽」へ向かいます!

小樽は2度目ですが、冬の小樽は初めてなのでとても楽しみです。

今回は「小樽フリーきっぷ」を使いました。

札幌と小樽の往復JR券に小樽~小樽築港間がフリーになっている1940円の切符です。

札幌から小樽まで片道で1160円かかるので、往復するだけでも元が取れるのでぜひ買うことをおすすめします。

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/005581/

さて、札幌から電車に揺られること30分。小樽に着きました。

しかし、猛吹雪!!進むのもやっとなほど吹雪いているのですが、ここは負けずに進みます。

こちらも観光客がたくさん。やっぱり人気スポットですね。

途中可愛い雑貨店で寄り道していると吹雪は止んでました🎶

駅から10分ほどまっすぐ道を進むと小樽運河に到着です。

夏も素敵ですが、冬の小樽も風情が出てすばらしいですね~!

小樽運河の写真を撮りながらてくてく歩いていくと、お目当ての海鮮丼が!

海鮮食堂「澤崎水産」です!

https://r.gnavi.co.jp/jzc7352x0000/

 

人気店ですが時間もお昼時を過ぎていたので、待たずに入ることができました。

北海道に来たら絶対に食べたい海鮮丼。やっぱり普段食べるものとは全然違いますね笑

新鮮なネタがどっさり乗った極上の海鮮丼。温かいお味噌汁も体に染みます。

これだけでも小樽に来た価値あります!!

場所も小樽運河のすぐ近くでわかりやすい。

小樽に来た際にはぜひ食べてみてください。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • バルーンが飛ばなかった時に!11月上旬 佐賀の写真観光スポットをまとめました
  • FujifilmX-T20とXF35mmF1.4で城崎温泉を旅してみた【撮影レビュー】
  • 滋賀だけじゃない!金沢のメタセコイア並木「太陽が丘」で美しすぎる紅葉を
  • 佐賀バルーンフェスタ おすすめの時間帯&開催確率について
  • 写真撮りたい人向け!佐賀バルーンフェスタの撮影場所や注意点について
  • 昨年を振り返って。佐賀インターナショナルバルーンフェスタの攻略法
おすすめの記事