冬の北海道⑧冬の美瑛を徒歩で巡ったらとんでもない絶景に出会った話

冬の美瑛に何の計画もなしに来てしまい、案の定バス・タクシーは満席。

天気予報はこの後ずっと晴れ。雪も降っていません。

美瑛は一度夏に自転車で回ったことがあるので、だいたいの土地勘は少しだけですがわかります。

美瑛駅から見どころの1つ「ケンとメリーの木」は徒歩29分。

ここなら行ける!!と思い、すぐに出発!

きれいな青空の下、どこまでも続く雪道を歩き続けました。

街を通り抜けて丘へ続く道をひたすら歩きます。

すると・・・今まで見たことのない絶景が目の前に広がります。

ただの道ではあるのですが、前も後ろの誰もいない、真っ白な道にきれいな青空がどこまでも広がる景色。

今まで見た中で一番感動した瞬間でした。

雪の白さときれいな青空が織りなす絶景。

こんなきれいな景色見たことありません。

歩きながら夢中でシャッターを切りながら、ほどなくして目的地「ケンとメリーの木」が見えてきました。

夏よりは少ないですが、やっぱり観光地ということでここには人がたくさんいました。

それでも歩いてきた人は誰もいなさそうでしたね笑

もっと他の場所も撮りに行きたかったのですが、他の名所はどれも歩いて1時間はかかりそうな場所で

いくら天気が良いからといっていつ急に変わるかもわからないまま歩いてこれ以上進むのは危険と判断して帰りました。

あー名残惜しかった。。

無事美瑛駅に戻ってからは少し早めの夜ご飯。

美瑛駅近くのカフェレストラン「おきらく亭」でポトフを注文しました。

;

美瑛で採れた新鮮な野菜を使っている温かいポトフ。適当に入ったお店だったのでそこまで期待していなかったのですが、予想外においしすぎました!!

なんだかんだ冬の山道に2時間ほどいたので、冷えた体に優しい味が染みます。

美瑛駅はあまり飲食店がないので、ここは本当にお勧めです。

関連ランキング:フレンチ | 美瑛駅

食べ終わって外に出るとあたりは夕焼け。

今日写真ツアーしたら夕焼けも撮れたのになーと悔しい気持ちに浸りながらホテルに戻りました。

余談ですが、17時すぎの窓から見る景色は見事に真っ暗。

早めにホテルにたどり着いて本当によかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)