冬の北海道旅 カメラ女子のための服装講座

前々回の記事でスノーブーツについて書きましたが、今回はその他の服装について。

冬の北海道旅は過酷です。実際に体験したからこそわかることを紹介します。

カメラ女子じゃなくても参考になると思うので、ぜひ見てみてください🎶

①上着は絶対にダウン。ロング丈が理想

まず北海道旅で本当に着て行ってよかったのが「ダウンコート」です。

温かいことはもちろん、いつも来ているコートはすべて布生地なので、水をはじいてくれません。

やはり常に雪か雨に触れることが多い北海道なので、防水機能のある上着は必須です。

特に写真を撮りに行く場合はしゃがむことも多いので、ロング丈のダウンがあると服が濡れずに済むので本当に便利です。

②フード付きの服

さっきのダウンコートの話につながりますが、これから買うなら絶対にフード付きをお勧めします。

北海道は常に雪が降っていますが、ほとんどがパウダースノーです。

傘をさすほどでもない雪の時に「フード」があるとすぐに対策できて便利です。

③ニット帽は必須アイテム

札幌だけだったらそこまで寒くないかもしれませんが、気温が下がると耳が痛くなります。

そんなときに耳を守ってくれるのが「ニット帽」。

特に美瑛は桁違いに寒いので、耳を守るアイテムは必須です。

耳あてだと頭まで守れないので、ニット帽の方がお勧めですね。

④足の防寒には山用靴下がお勧め

私は北海道にいる間ずっとタイツの上に靴下を履き、その上に防寒用の山用靴下をはいていました。

これがあるだけでだいぶ温かいです。

足が冷えると写真を撮ることも辛くなってきてしまうので、ぜひ使ってみてください。

④手袋はカメラを扱いやすいものを

雪国へ行くということで、防水手袋を持って行ったのですが、防水手袋って本当にカメラを扱いにくい。

あまりの操作しにくさに、結局普通の手袋ばかり使っていました。

割と雪を触ってしまう場合が多いので、できれば防水の方がいいとは思いますが、

使いにくいのであればいつも使っている手袋の方がいいと思います。

⑤かばんは絶対リュックで!!

カメラ女子必須アイテムですが、冬の北海道では歩くときのバランスを取るためにも肩掛け鞄よりもリュックをお勧めします。

レンズは予備のカメラなどたくさん荷物があってもリュックなら持ち運び楽ちん。

持っていない人はこの機会にぜひ買ってください。

あとはとにかく防寒!!寒がりさんは特に、インナーなどできるだけ温かいものを選んでください♥

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする