東京スカイツリーで2月の桜ショットを狙おう!

2月17日(金)から2月19日(日)まで

東京に行ってきました!

目当ては河津桜とディズニーシーと東京おしゃれフード!笑

フォトジェニックな場所がたくさんで、とっても充実してました。

金曜日、仕事を終えてダッシュで新幹線に乗り込み、東京に向かいます。

東京行きの新幹線、かなり混んでました。

自由席で行こうと思っていたのですが、前日に指定席を取りに行ってみたらかなり混んでることを知らされて、指定席を買っておいてよかったです。

金曜日の夜の新幹線は単身赴任で帰る方も多いからですかね。

この時間帯の新幹線に乗られる方は少し高くても指定席を取ることをお奨めします。

さて、東京に着いてからは「押上駅」に向かいます。

目当ては東京スカイツリー!!

ちょうど2月中旬から河津桜が咲き始めるため、スカイツリー×桜の写真が撮れるのです🎶

ちなみに私が押上駅に着くのは22時50分。

スカイツリーの点灯時間は24時まで。

東京スカイツリー®の最新イベント情報や、オリジナルグッズ情報から豆知識まで、東京スカイツリーに関する情報はこちらから!

ホテルへの終電は24時05分。笑

時間がないので荷物もそのままスカイツリーまでダッシュです。

押上駅はスカイツリーの真下にある駅。

階段を上るともうスカイツリーが見えます。

しかしここから河津桜のスポットは少し先。

とうきょうスカイツリー駅の近くなので、そこまで10分ほど歩きます。

押上駅からとうきょうスカイツリー駅まで歩いていると、横断歩道の先に桜の木が2本あります。

そう、この時期咲いている桜はその2本だけ。

その2本の桜を下からあおるように撮ることで、スカイツリーと桜の写真が出来上がります。

間違えてソフトフィルターを付けてしまったのでぼけぼけです笑

人通りはあまりない場所ですが、カメラを持っている人が2~3人入れ替わり立ち代わり現れます。

場所もあまりないので、譲り合いの精神が大切ですね笑

そしてスカイツリー×桜、難しい。。

桜があんまりにも咲いているとスカイツリーが隠れるし、かといって桜が少しだと絵になりません。

桜の木が2本しかない上に、少しでもカメラの位置を間違えるとスカイツリーか桜のどちらか一方のみの写真になってしまいます。

でもこれも自然の摂理。文句を言っても仕方ないので、黙々と撮影を行います。

そして夜はやっぱりブレますね。

場所はあまりないですが、三脚禁止の場所では無さそうなので、持ってきた方がよさそうです。

ただし持ってくるなら足の長いものにしないと、いい角度で写真が撮れません。

ゴリラポットなどは要注意です!

今日のライティングは紫。

通常のライティングは2色で1日おきに変わるようです。

これは去年撮ったものですが、私はスカイツリーはやっぱり青色が好きですね。

去年はもう少し後に行ったので、桜がもっといっぱいあったのかもしれません。

時間も迫っているため、夜のスカイツリーを最後に撮って今日の撮影は終了。

多重露出も幻想的で素敵🎶

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)