• 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
すみだ水族館と未だに人気の衰えを知らないスカイツリー展望台へ
スポンサーリンク

スカイツリーの展望台で行っている「りぼん展」に行こうと、お昼のスカイツリーに行ってきました。

しかしせっかく登るので、夜景まで待つことに。

時間を潰すためにブラブラしていると、スカイツリーの中にある「すみだ水族館」でちょうど蜷川実花さんのコラボを行っていたので、それを見に行くことに。

学生時代から蜷川実花さんの写真が好きなので、偶然遭遇できてラッキーでした!

初めて入るすみだ水族館は水族館と思えないレベルでおしゃれ。

これを経験した子供たちが関西の水族館に来たらあまりのチープさに驚いてしまうんじゃ・・と心配になってしまいます。笑

蜷川実花さん×くらげ奏でる「ふわきゅん」。

かわいい💛

人がたくさんすぎて写真はあまり撮れなかったのですが、ふわふわのくらげと蜷川実花さんのキラキラした世界が見事に融合していました。

水族館を堪能した後はカフェでの休憩を挟み、いよいよスカイツリー天望デッキへ。

17時半頃からチケット売り場に並び始めましたが、なんとチケットを買うだけで1時間待ち。

できた頃からかなり経っているのに相変わらずの人気。さすがです。

ようやくチケットを購入すると、まさかの事態が。

私たちのメインの目的「りぼん展」の開催場所は天望回廊。

スカイツリー天望デッキから更に100m上がった場所にあります。

ということは+1000円・・かかります。

ただでさえも2000円の入場料を高いなと思ってしまっていたので笑、

2人で相談して「りぼん展」は諦めることにしました。

天望デッキからの景色は本当に美しくて、夜景をきれいに撮影できる人を本当にうらやましく思います。

遠くに見える東京タワー。

夜景はホワイトバランスを変えると全然違う顔を見せるのでおもしろいですね。

同時開催の天望ディスコ。

東京のキラキラ感。憧れます♥

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • バルーンが飛ばなかった時に!11月上旬 佐賀の写真観光スポットをまとめました
  • FujifilmX-T20とXF35mmF1.4で城崎温泉を旅してみた【撮影レビュー】
  • 滋賀だけじゃない!金沢のメタセコイア並木「太陽が丘」で美しすぎる紅葉を
  • 佐賀バルーンフェスタ おすすめの時間帯&開催確率について
  • 写真撮りたい人向け!佐賀バルーンフェスタの撮影場所や注意点について
  • 昨年を振り返って。佐賀インターナショナルバルーンフェスタの攻略法
おすすめの記事
雪の京都へ行ってきました④清水寺
撮影記
さて、鳥の木コーヒーを出発し、次の目的地は清水寺。 丸太町から地下鉄で東山まで行き、東山から清水寺行きのバスに乗ります。 清水道でバスを降り...