• 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
蹴上インクラインの桜撮影に3回チャレンジ!
スポンサーリンク

4月は桜に踊らされ、桜に振り回され、桜を追いかけて・・過ごしていました。笑

今年の桜は時期が読めませんでしたね。

おかげで殆どの桜に見頃時期に行けませんでした。自然手ごわい。。

まずは蹴上インクライン

ここ、普段は人が全然いないスポットなのですが、桜の時期のみ大人気。

全く人のいない景色を撮りたいカメラマンで、早朝から人が溢れる状態。

昨年は見頃の時期に6時半に行っても人がたくさんいて、さらに早朝にリベンジすると決めていました。

しかし、予定していた4月2日に行く予定でしたが、まさかの全く咲いていない状態。
ほぼ全部つぼみでした。

昨年(2016年)4月3日の蹴上インクラインはこんなに咲いていたのに・・。

今年は特に開花が遅れているようで、結局写真すら撮りませんでした。笑

その後、Twitterやインスタで調べてみると、4月5日から6日頃にどんどん開花が進み、7日頃から満開!

8日に京都で予定があったので、少し覗いてみることに。

昼の12時頃に来たのですが、桜も人もすごい!!

桜は本当にきれいなんですが、それ以上に人が多すぎて、写真どころじゃありませんでした。

 

そしてまた仕事の1週間・・なのですが、やっぱり人のいないインクラインが諦められない・・!

ということで、行ってきてしまいました。仕事前の始発で。笑

行った日は13日だったのですが、Twitterで調べると少し散り始めだけどなんとかギリギリ状態。

朝4時起きで出発、6時10分に蹴上に着いたら既に20人以上のカメラマンが!

でもそこは本気で写真を撮りに来ている人。

奥の桜のトンネル部分には誰も立ち入らず、不思議な記者会見状態でした。笑

その時の写真はこちら。

ここまで苦労して行った割には私好みの写真は撮れなかったなというのが、正直な感想です。
ああー想像以上に難しかった。

 

個人的にはもう少し太陽が上がって光が当たった方が好きなテイストだったかなと思います。

でもそこまで待ってると人が来ちゃうんですよね。。

次からはもう少し粘れるように、予定を調整しなきゃなと思いました。

15日を過ぎると完全に散り始め。
桜の期間は短いので、撮りたいなら「今!!」が大事ですね。

とりあえずまとめると

①2017年蹴上インクライン桜の時期

4月2日~3日 ほぼつぼみ
4月5日~6日 5分~7分咲き(咲き始めると早い)
4月7日~11日 満開
4月12日~14日 散り始め(ギリギリセーフ)
4月15日~   本格的に散り始め

②来訪時間と人の具合(満開時期)

休日 6時半⇒人結構います。カメラマン以外も多いので、写ってしまうことが多い。
休日 12時半⇒人多すぎ。写真どころではないですが、昼ということもあって写りは本当にきれい。
平日 6時10分⇒人は20人ぐらいいますが、カメラマンが多いのでメインのトンネル部分は誰も立ち入っていませんでした。みんな整列して写真撮ってました。

あくまでも私が行った時の状況なので、日によって変わると思いますが、良ければ来年以降の参考にしてください!

③アクセス

蹴上駅2番出口から徒歩3分。駅から近くておすすめです。

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=4000039

スポンサーリンク
関連キーワード
撮影記の関連記事
  • 駅近で場所取りも楽!さぬき高松まつり花火大会はかなり穴場だった
  • 意外と穴場!?矢橋帰帆島公園から琵琶湖花火大会を撮影
  • みなと神戸花火大会をビーナスブリッジから撮影してきた話
  • 雨の日限定の観光スポット!?東京駅リフレクション写真を撮影してみた
  • 穴場シーズンの年末に着物で京都。冬の必需品と注意点についてまとめてみた
  • 憧れの着物で京都をインスタ映え優先で巡ってみた話
おすすめの記事