• 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
大阪舞洲で出会える色とりどりのゆり園へ
スポンサーリンク

5月27日から始まっているゆり園に行ってきました!

が、開花状況があまり良くなく、初日を含む土日は入場無料だった様子。

私が行った本日(6月5日)もまだ四分咲き(?)ぐらい。

満開を見たことないので何とも言えませんが、ゆりとゆりの間がだいぶ空いていて、少し寂しい状態でした。

それでも、黄色とオレンジの花はきれいに咲いていて、天気も良くて、じっくり3時間ほど楽しんでしまいました!

いっぱい咲いてたらもっとカラフルなんでしょうね〜!

空と黄色のコントラストがとってもきれい。

望遠で撮っても楽しいです♫

ここ舞州ゆり園は夕日がとてもきれいらしく、ゆりと夕日の美しい写真が撮れるようです。

しかし平日は17時閉園。夕日を撮るには19時まで開いている土日を狙う必要があります。

梅雨シーズンなので運次第ですが、私も来週夕日狙いで再来する予定です!

舞州ゆり園への行き方はいくつかあるようですが、私はスタンダードな西九条からのバスで行きました。

この開花状況+平日でもバスは結構混んでいたので、これからの土日は早めに行動することをおすすめします。

バスを降りたらゆり園はすぐ。

アクセスがいいので、ありがたいです(^^)

余談ですが、名前に「ゆり」が付く方はなんと入場無料。

入場料1200円がいきなり無料だなんて、思い切ったありがたい企画です!笑

チケットを買う際に免許証を見せたら本当に無料でチケットをもらえました。

名前に「ゆり」が付く方はぜひ試してください!

来週の撮影の天気も持ちますように…!

今日の相棒

スポンサーリンク
国内旅行の関連記事
  • FujifilmX-T20とXF35mmF1.4で城崎温泉を旅してみた【撮影レビュー】
  • 滋賀だけじゃない!金沢のメタセコイア並木「太陽が丘」で美しすぎる紅葉を
  • 佐賀バルーンフェスタ おすすめの時間帯&開催確率について
  • 写真撮りたい人向け!佐賀バルーンフェスタの撮影場所や注意点について
  • 昨年を振り返って。佐賀インターナショナルバルーンフェスタの攻略法
  • 死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
おすすめの記事