大垣のひまわり畑にバスのみでアクセスする方法(平町・墨俣町)

一面に広がるひまわり畑はもちろん、ドクターイエローとの共演やひまわりのトンネルなど、ひまわり畑の中でもバリエーション豊かな写真を撮ることができる大垣ひまわり畑。

そんな大垣ひまわり畑のもう一つの魅力はアクセスが比較的簡単なこと!

もちろん「駅からすぐ」というわけではないのですが、ひまわり畑って車がないとアクセス不可能に近い場所が本当に多いですよね。(特に関西)

そんな中でここ大垣ひまわり畑はバスで1本+バス停から徒歩数分!

バスだけでも十分アクセス可能なので、「車に乗れない」という方や「青春18きっぷ旅行中」という方にもおすすめです。

今回はそんな大垣ひまわり畑のバスでのアクセスについて説明したいと思います!

大垣ひまわり畑にバスで行ってみた

平町会場へのアクセス

JR大垣駅から名阪近鉄バス羽鳥線「すぐ江」駅に向かい、バス停から徒歩10分ほどで到着します。

このバスが1時間に1本ほどしか来ないので、時間に注意。

大垣駅からバスに乗り、15分ほどで「すぐ江」に到着。

バス停に着いたら大通りに出て、右に曲がってまっすぐ進みます。

(googlemapで「大垣ひまわり畑」調べたら的確な場所を教えてくれます!)

大きな通りをひたすら進むと、左手にひまわり畑が見えてきますので、頃合いを見てそちらに方向転換をします。

道としては比較的わかりやすく、バス停から徒歩でも余裕で行けます。

ただし帰りもバスは1時間に1本ほどしかないので、帰りは少し余裕を持って出発するようにしてください。

ドクターイエローやひまわりのトンネルなど、フォトジェニックな写真を撮りたいならぜひこちらの会場に足を運んでください♪

墨俣町会場へのアクセス

こちらも同じく大垣駅から名阪近鉄バスに乗り、バス停「墨俣」で降りて徒歩5分ほど、という先ほどと同じようなアクセスです。

ということなのですが、困ったのはバスを降りた後。

会場・・・どこ?

とりあえず墨俣駅で降りたらわかるかな、と思ってバスを降りるも、「ひまわり畑」なんて看板どこにもない。

googlemapに聞いてみても、指すのは平町会場のみ。

どこを目的地にすればいいのか?しばらくの間googleさんとにらめっこした結果、墨俣町のひまわり畑のチラシが出てきました。

それによるとどうやら郵便局の裏を超えたところ辺りにあるらしい・・ということで、「墨俣郵便局」を目的地に設定し、歩いてみました。

墨俣駅から墨俣郵便局は徒歩3分ほど。

会場はどうやらここからさらに奥に行ったところのようなので、進んでみます。

郵便局を左手に少し進むと、見えました!

奥の方にひまわり畑が!

そのまま狭い道を通って進むとひまわり畑会場に到着。

場所はわかりづらいですが、バス停からも近く、先ほどの平町町エリアよりも行きやすかったです。

バスでも比較的簡単に行ける大垣ひまわり畑

大垣ひまわり畑は非常に大きなひまわり畑にも関わらず、車+徒歩で気軽に行ける場所。

インスタ映えするひまわりスポットもたくさんあるので、ぜひ行ってみてください🎶