京都一カラフルなコスモス畑 亀岡夢コスモス園で見頃の花畑を撮影

ここ1週間でかなり寒くなり、いよいよ秋の到来を肌で感じる毎日です。
そんな秋の撮影といえば、秋のお花の代名詞「コスモス」ですよね!
10月上旬に「亀岡 夢コスモス園」に行ってきたので、レポートしたいと思います。

青空×フォトジェニックなコスモス畑を撮影!

一面に広がるカラフルなコスモス

関西に住んでいても亀岡に行ったことのある人はあまり多くないのではないでしょうか?
京都府の中西部に位置し、実は京都市・宇治市についで人口が多い市でもあります。
そんな亀岡にある夢コスモス園ですが、ここの魅力は何といってもコスモスの種類が多い!


コスモス畑だけなら関西にもたくさんあるのですが、こんなにも色んなコスモスが咲いているのは珍しいと思います。
今回の一番の目的である「イエローキャンパス」


淡い黄色が何とも可愛く、単体で撮ってもボカしても素敵。


少しくすんだピンク色の「オレンジキャンパス」


色合いが優しく、一般的なコスモスよりも華やかな写真が撮れます。


ピンク・白・黄色など、様々な色で彩られている花畑なので、色んな組み合わせで撮る楽しさがあります。

近づけそうで近づけないジレンマ

今回の撮影で苦労したのが、なかなかコスモス畑に近付けないこと。
前日に雨が降っていたせいかコスモス畑の周りはかなりぬかるんでいて、水たまりもある状態なので、なかなか近づくことができません。

しかも、手前にあるコスモスが意外と枯れていたり倒れていたり・・。笑
奥の方はすごくきれいに咲いているのに、手前の花は少し残念な状態。

☝︎広角はなんか微妙

ということで、寄って撮ることが非常に難しかったです。
結局使ったのはほとんど換算75mmのレンズでした。


75mmだったら望遠気味で撮って更に空が入ります。
望遠も持っている人は持って行った方がいいでしょう。

ポートレートにはおすすめできない

コスモス畑の中にはいくつかこのようなフレームがあり、中に入って撮ることができます。


こんな感じで撮影スポットがあるのでポートレートにも最適かと思いきや、なかなか道が狭いため、途中で止まられるとかなり迷惑です。(土日はとにかく人が多い)
また、先ほど書いた通り周りがぬかるんでいるため、コスモス畑の中まで入っていくことが難しいです。
ポートレートを撮るなら、①土日以外②晴れの日が続いた日を選ぶ③望遠レンズを持っていくという点を気を付けた方が良さそうです。

ちなみに近くにはドッグランがあり、犬もコスモス畑に入れます。
わんちゃんとコスモスを一緒に撮るにはもってこいな場所ですね。

亀岡 夢コスモス園

フォトジェニック度:★★★★☆
コスモス指数:★★★★☆
アクセス:★★☆☆☆
入場料:600円

コスモス以外にもお花がたくさんあるので、お花が好きな方はとても楽しめる場所です。
中には屋台もあり、松茸ごはんや亀岡牛コロッケなど地元の特産グルメを楽しむことができますので、グルメにも困りません!