• 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
デンマークのカラフルタウン ヘルシンオアの街並みに一目惚れ
スポンサーリンク

6日で3カ国とかなりの弾丸北欧ツアーだったため、デンマークの観光時間は1日のみ。

それでも、コペンハーゲン駅周辺のみだったら半日ほどでまわりきれてしまいます。

ということで、少し足をのばしてクロンボー城とルイジアナ美術館にも行ってみることに。

結果的に行ってみて大正解!コペンハーゲン中心地とはまた違って落ち着いた素敵な街を楽しむことができました。

その中でクロンボー城の最寄駅であるヘルシンオア駅に行ったのですが、街並みが可愛すぎて感動しました。

今回はそんなヘルシンオアの街並みを紹介します。

スポンサーリンク

可愛すぎる建物がたくさん!ヘルシンオア駅でカメラさんぽした話

クロンボー城の最寄り駅ヘルシンオアへ

ヘルシンオアはコペンハーゲン駅から電車で50分ほど。


終点なので間違えることがないのが嬉しいところ。
朝のコペンハーゲン駅は土砂降りだったのですが、電車が進むごとに天気が回復!


ついに青空が見えた時には感動してしまいました。

電車を降りるとまるで観光スポットのような駅。


こんな荘厳な駅中は初めてです。
中世的な駅の中にセブンイレブン。
妙に合っていないところもまた素敵。

駅から出ると更にびっくり。
駅というか、お城な外観。
こんな駅が当たり前のようにあるのがさすがヨーロッパです。

街並みが可愛すぎるヘルシンオア駅


ほとんどの方がクロンボー城目当てで訪れるヘルシンオアですが、街並みもとってもカラフルで素敵。

電車の時間があったのであまり長居はできなかったのですが、フォトジェニックな建物に心を奪われます。



駅近くにある街なので、電車の時間ギリギリまで粘って撮影。
旗のアートも可愛いです。

この街並みだけでも訪れる価値のあるヘルシンオア。
クロンボー城に行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

旅の相棒

この旅行はすべてこのカメラ・レンズで撮影しています。
加工もほとんどしていません!

fujifilm X-T20

fujifilm XF10-24mmF4
35mm換算で約15mmと超広角で撮影できるので、広範囲を写すことができます。

fujifilm XF23mmF2
35mm換算で約35mmと、テーブルフォトや記念撮影にも使いやすい画角です。

fujifilm XF50mmF2
35mm換算で約75mmと、中望遠の画角なので、少し遠い被写体を圧縮して撮影したり、前ボケや背景をボカした写真を撮ることができます。

スポンサーリンク
関連キーワード
海外旅行の関連記事
  • オーロラ発生確率80%!カナダのホワイトホースにオーロラ撮影に行った時の旅行記
  • Wi-Fiがあれば海外旅行にガイドブックは不要か?について、検証してみた
  • 街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
  • ヘルシンキから日帰り可能!女子旅にもおすすめなエストニア タリンについて
  • おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
  • 海外旅行初心者にもおすすめ!ヘルシンキ女子旅のヒントと観光スポットをご紹介
おすすめの記事
2回目の舞洲ゆり園で絶景の夕日を
撮影記
「ゆり」という名前を活かして・・・もう一度行ってきましたゆり園。 今回は日曜日ということもあり、普段は狙えない夕日を狙うことに。 訪問日は6...