• 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
フジフィルムXF50mm F2とXF56mm F1.2 どちらを買うべきか、違いを比較レビューしてみる
スポンサーリンク

フジフィルムの中望遠レンズで画角もよく似ている「XF56mmF1.2R」と「XF50mmF2 R WR」。

F値や描写力だけを考えるとXF56mmF1.2の方が優秀なのですが、何せ非常に高い

何となくクリックした人は値段にびっくりしたんじゃないでしょうか…。

後発のXF50mmF2はF値こそ負けているものの、機能が充実していて、価格がXF56mmの半額!

XF50mmで写りが十分なら、こちらを選びたい・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はXF50mmXF56mmを撮り比べてレビューしてみました。

ボディはどちらもX‐T2を使用しています。

結論としては、私個人的にはXF50mmで十分だと思いました。

その理由を下記に書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

XF50mmF2とXF56mmF1.2 どちらを買うべきか、撮り比べてみた!

ボケについて

まずは大事な背景のボケについて!

XF50mm☟

XF56mm☟

XF50mm☟

XF56mm☟

若干撮影ポイントがずれていて申し訳ございません💦

どちらも開放で撮っているので、50mm=F2 56mm=F1.2です。

やはりボケの大きさやふんわり度は56mmの方が勝ちます。さすがF1.2。

XF56mmがクリーミーなふんわりさで、XF50mmは少しシャープな印象・・というところでしょうか。

XF50mm⇩

XF56mm⇩

でも、そんなに大きく変わりますかね?

確かに写真撮っている人からするとF1.2の方がボケきれいなのはわかりますが、F2も充分きれいなボケを表現できていると思います。

たぶんカメラやっていない人にはほとんどわからない差なんじゃないのかな・・。

XF50mmがXF56mmより勝っている性能

①小型軽量

XF50mmとXF56mmを比べると、XF56mmは大きめ。

重さは405gとXF50mmと比べて倍以上の重さです。

XF50mmは小型な上に200gと軽量なので、持ち出しも簡単。

サブレンズとしてカバンに忍ばせていても全然邪魔にならないです。

②被写体に寄れる

XF50mmの最短撮影距離は39cm

決して「かなり寄れる」というわけではありませんが、カフェなどのテーブルフォトでもぎりぎり撮影できる長さです。

⇩XF50mmで撮影

対してXF56mmの最短撮影距離は70cm。

つまり、被写体から70cm離れないとピントが合いません。

当たり前ですが、カフェなど距離の取れない場所での撮影は難しく、せっかくきれいな描写を表現できるのに、使用できる場面が限られてしまいます。

XF50mmは比較的寄れるので、その分大きなボケを表現することも可能です。

③防塵防滴仕様

XF50mmは防塵防滴仕様であるのに対して、XF56mmは防塵防滴仕様ではありません。

晴れの日しか写真は撮りません!という人も、突然の雨や雪の中で撮影する場合もあると思います。

そんな中で防塵防滴仕様はあった方が絶対便利だと思います。

④AF速度

こちらも後発レンズということもあり、XF50mmの方がAFが速いです。

AFが速いということは、ストレスが減ることは勿論、撮影の失敗が少なくなることにも当てはまります。

特にポートレートを仕事で撮る人にとって、「ボケ量が少ない」ことよりも、「ピントが合わず撮影できなかった」ことの方が恐ろしいですよね。

レンズのAF速度はカメラマンをアシストしてくれる重要な要素です。

結論:最高級の描写力にこだわらなければ、XF50mmF2で十分

まとめると、

レンズの性能・値段よりも、とにかくボケ量など写真の美しさを極めたい方

XF56mmF1.2

「ある程度きれいでボケてくれる描写力」「小型軽量・防塵防滴など機能が充実」「値段が安い」のすべてを叶えてくれるコストパフォーマンス重視の方

XF50mmF2

を選ぶのがおすすめです。

私としては、確かに描写力はXF56mmの方が優れているので、価格が同じだったら、その他の機能を無視してもXF56mmを選んだと思います。

しかし、何度も言いますが、XF50mmとXF56mmは価格が約2倍違います。

プラス4万円も出してXF56mmを買うのであれば、ほとんどの方はXF50mmで十分だと思います。

私自身もXF50mmをずっと使っていて、今回XF56mmを初めて使わせてもらったのですが、「お金かけてでも、XF56mm欲しい!」とまでは正直思いませんでした・・笑

あくまでも私の個人的な意見ですので、買う時の一つの参考にしていただければうれしいです。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
カメラの関連記事
  • かわいい紅葉写真を撮るために!撮影のコツ・アイデアをまとめてみた
  • 紅葉の絶景を撮影!メタセコイア並木には望遠レンズを持っていこう
  • ふんわりかわいい紅葉エアリーフォト撮影のコツ
  • ふんわりかわいいお花写真を撮るために!135mmレンズのすすめ
  • 写真データが簡単に復旧!PC初心者におすすめなEaseUS Data Recovery Wizardのレビュー
  • Fujifilmの一眼レフで花火大会を撮影する基本設定・持ち物について
おすすめの記事