• 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
カメラ女子目線で本当に喜ばれるカメラグッズプレゼントを考えてみた
スポンサーリンク


最近よく聞かれるのが「カメラが趣味の人に何あげたらいい?」ということ。
カメラ好きの友人・彼女・彼氏にプレゼントを送りたいと考えている方が多いみたいです。

私もカメラサークルに入っているため、友人への誕生日プレゼントにカメラグッズを選ぶことが多いです。

でも、カメラ関係のプレゼントって意外と難しいんです。

特にカメラを使っていない人なら余計にわからないと思います。

そこで、実際にカメラを使っている立場から、もらったら嬉しいプレゼント意外と相手を困らせるかもしれない注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

カメラ好き目線で選ぶ 本当にうれしいプレゼント・意外とそうでもないプレゼントについて

意外と難易度の高いプレゼント

カメラストラップ

値段も手頃で可愛ものからおしゃれなものまでデザインが様々なカメラストラップ
カメラが趣味の方への代表的なプレゼントでもありますが、これが喜ばれるかどうかは相手次第。

まず、カメラストラップってそれだけでカメラのデザインを大きく変えるんですよね。
ですので、あまり好みではないストラップをもらってしまうと付けるのを躊躇してしまいます。

普段カメラを使わない人は「気分に合わせて付け替えられそう」と思って買うパターンが多いのですが、多くの人がカメラストラップをアクセサリー感覚で付け替えることはしません。
意外と面倒ですし。

なので、本当に気に入ったデザインじゃないと困る人も少なくないです。

また、メーカー純正のストラップがかっこいいと考える方やカメラストラップも含めた写真を撮りたい方もいるので、新しいカメラストラップはいらないと考えている方は一定数います。

 

そんなプレゼントが難しいカメラストラップですが、喜ばれるタイプもあります。
それはずばり機能性

カメラ好き、特にカメラ女子にとって、カメラの重量は悩みのもと。
いくら軽いミラーレスでも、首からずっと下げているのは負担です。
そんな重さを軽減するストラップなら、かなりの確率で喜ばれると思います。私も欲しい。

 

カメラの重量を全体に分散させる仕組みになっており、全然カメラの重さの負担が
ない。
しかもレンズキャップを入れることができるポケットが付いていたり、このストラップ自体が広げたら簡易的なカメラカバーにもなるという優れもの。
グッドデザイン賞も受賞しており、大変人気な商品です。
↑サクラスリングは高いという方には、こちらもおすすめ。
私の周りでも購入している方が多いMATINというブランドのストラップ。
比較的安価ながら、クッション性が高く肩への負担が少なく、デザインもシンプルで人を選びません。

このようなストラップであればデザインにこだわる方でも、長距離旅行など「デザインより機能重視」と考える日に使ってもらえる可能性が非常に高いです。

 

でも、安心してください。普通にカメラストラップ欲しいと思っている人もたくさんいます。本当に相手次第。

機能はなくとも誰にでも喜ばれるシンプルなデザインであれば、喜んでもらえることも多いのではないでしょうか。

選ぶのが簡単かつ喜ばれるプレゼント

カメラポーチ・レンズポーチ

これはもらうと本当にうれしい。

ただし、選ぶならある程度大きさを調整できるものを選びましょう。

形がしっかり決まってしまっているものは、持っているカメラやレンズによっては合わない恐れがあります。
カメラやレンズの大きさに合わせてくるむことができるカバーのような商品をお奨めします。

 

 

ミニ三脚

普通の三脚を持っている人は多いのですが、ミニ三脚は意外と持っていない人が多いです。

普通サイズの三脚は高いお金を出しても良い物を買う人が多いのですが、大きさや重量から持ち運びが不便なことが多いです。

かといって、もう一つ三脚を買うとなると、それより他のものを優先してしまって結局買わないことが多いんですよね。

そんな時に小さいサイズの三脚をもらうとかなり重宝します。

 

そこそこ高さのある旅行用三脚なので、持っているとかなり便利↓

かなり小さめサイズ。軽くて持ち運びも便利。値段も手ごろ↓

実際に私も三脚を持っていくか悩む時や荷物が多い時にこの三脚を持って行って、かなり役立っています。

 

↓スライムみたいな形の三脚。場所を選ばないので意外と使えると密かな人気。

おもしろいのでプレゼントにもいいかも。

ちなみに、三脚は買う前に耐荷量だけには注意してくださいね。

特に相手が大きなカメラやレンズを使う場合は注意が必要です。

掃除グッズ

カメラを使っていると気が付かないうちにかなり汚れてしまいます。
そんな時に掃除グッズはかなり使えますし、いくつあっても困りません。

値段も安いものが多いので、ちょっとしたプレゼントにぴったりです。

レンズペン

私もフィルター版を持っているのですが、本当に便利。
小さいのでどんな鞄にも入りますし、汚れた時にワンタッチで掃除できます。
他のレンズペンも本当に役立つので、この三種セットは特におすすめです。

写ルンです

最近流行りの写ルンです
デジタルのカメラを持っている人も、サブで写ルンですを持っている人は結構います。

手軽に使えるフィルムカメラとして使うことができるので、喜ばれるはず。

バッグ

カメラをやっていると重要になってくるのがバッグ
特に初心者女子はカメラのことを考えてバッグを買っているわけではないので、新しいバッグを欲しがっていることが多いと思います。

リュック

普段リュックを使わない方も、カメラを持ってでかける時はリュックの方が断然便利
私も全然リュック派ではなかったのですが、重い機材を持ってでかける時はリュック必須です。
まだお気に入りのリュックを持っていない方にはプレゼントしてもいいと思います。

LONGCHAMPトートバッグ

カメラを持っていく日でリュックを使わない日は、常にこのカバンと言ってもいいほど私が愛用しているバッグ。
通勤用のカバンとして持っている人も多いので、知っている人も多いのではないでしょうか。

カメラ用のバッグでは全くないのですが、このバッグ、軽くてマチが広いので、大きすぎないカメラなら余裕をもって入ります。
カメラを入れて持ち歩くことができるのにデザインも素敵なので、きっと喜ばれます。
選ぶ際にはある程度大きいサイズで、持ち運びのしやすい取っ手が長いものを選びましょう。

外付けハードディスク

これは本当に嬉しい。友人にあげたものですが、私も欲しい。笑
写真にハマるとデータの管理に本当に困ります。
そんな時に外付けHDDは必須になります。
持ち運び用や壊れた時のサブとしていくつあっても困らないので、これもなかなか喜ばれると思います。

 

カメラ上級者向けのプレゼント

ここからは渡す側もある程度カメラの知識がある方向けのプレゼント。
私達はカメラサークル内のプレゼントに使っていました。

レンズフィルター

自分ではなかなか買わないけれど、もらうと嬉しいレンズフィルター
フィルターを変えることでいろんな写真を撮ることができます。
相手のレンズの口径を把握しておかないといけないので難易度は高いですが、よく使うレンズや写真の作風を知っていればプレゼントしてもいいのではないでしょうか?

レンズ

複数人でのプレゼントであれば、1~2万円のレンズもいいでしょう。
意外と使えるものが多いので、喜ばれると思います。

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ 9mm F8.0

オリンパスの魚眼レンズ。F8固定のマニュアルフォーカスですが、1万円以内で購入できる割ににかなり性能はいいです。
実際に私もオリンパス時代に愛用していましたし、今でも魚眼が使いたい時に使っています。コスパ最強。
魚眼レンズを使うと写真の幅が本当に広がるので、オリンパスを使っている方には喜ばれること間違いありません。

 

比較的安価な単焦点レンズ

各社から出されている比較的安価な単焦点レンズ(撒き餌レンズ)は安価で性能が良いため持っている人が多いのですが、まだ持っていない人がいればぜひプレゼントを。
単焦点を使ったことのない方でしたら、そのボケと描写力にもっと写真の魅力にはまるはず。

オールドレンズ

レンズのプレゼントだったらオールドレンズもおすすめ。
数千円から1万円で買えるものが多いので手軽に買えます。
ふんわりカメラ女子は勿論、意外とゴリゴリのカメラ男子もオールドレンズに興味を持っている人は多いです。

ただし、買う際には相手がアダプタを持っているのか確認が必要です。

レフ板

これは喜ばれるかどうか人によりますが、密かに欲しいと思っている方も少なくないはず。
普段人をよく撮る人なら勿論、人は専門外でも、写真が上達したら「撮ってほしい」と言われる機会が来ると思います。
そんな時にあると便利なのがレフ板
自分では買うところまでいかないのですが、もらったら地味にうれしいです。

こちらのMサイズはなんと片手で持てるので、一人でのポートレート撮影も安心。

やっぱり実用的なものをもらえると嬉しい


読み返してみて自分の夢の無さに驚きますが、どうせもらえるなら実用的なものをもらえた方がうれしいのはみんな同じですよね。

ちなみに上記に挙げたのはあくまでもカメラグッズとしての喜ばれるプレゼント候補であり、あまりに実用的すぎるので彼女の誕生日プレゼント候補にはしないことをおすすめします。笑

 

 

スポンサーリンク
カメラの関連記事
  • 写真データが簡単に復旧!PC初心者におすすめなEaseUS Data Recovery Wizardのレビュー
  • Fujifilmの一眼レフで花火大会を撮影する基本設定・持ち物について
  • 海外旅行に一つだけレンズを持っていくなら、迷わず超広角レンズを選ぶ理由
  • オリンパスのコスパ最強レンズ 25mmf1.8をレビューしてみる
  • 青空をもっと青くきれいに撮影&加工するための8つのヒント
  • カメラ女子目線で本当に喜ばれるカメラグッズプレゼントを考えてみた
おすすめの記事
冬の北海道⑩旅の終わり
国内旅行
美瑛ツアーも終わり、旅はいよいよ終わりです。 そのまま美瑛から札幌まで電車で帰り、ホテルへ。 本当はこのツアーが終わってその日のうちに帰りた...
桜あふれる半木の道で春散歩
撮影記
北大路駅から徒歩5分ほどで到着する鴨川沿いに美しい桜に溢れた道が続いています。 「半木の道」 美しいしだれ桜がずらっと咲いている景色は圧巻で...