• 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
かわいい紅葉写真を撮るために!撮影のコツ・アイデアをまとめてみた
スポンサーリンク


秋の被写体といえば紅葉ですね。

紅葉は工夫次第で撮影方法がたくさんあるので、撮っていて楽しい被写体の一つ。

今回はそんな紅葉をカメラ女子的にかわいく撮るためのアイデアを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カメラ女子的 かわいい紅葉写真撮影のアイデアをまとめてみた

①上を向いて撮る

まずは王道の撮影パターン。

下から仰いで紅葉を撮影します。

この時に形がきれいで色褪せていない葉を主役にして撮ることで、写真の魅力が上がります。

②下を向いて撮る

紅葉のもう一つの楽しみ方は落ち葉

色とりどりの落ち葉が地面を装飾している様子は写真に残してもかわいいです。

注意点としては、靴をきれいにしておくこと笑

どうしても撮影の時なので靴が汚れてしまうのがこの写真の難しいところです・・。

③持ってみる

「落ち葉も立派な被写体」ということで、素敵な落ち葉を拾って一枚。

一枚だけでも絵になるところが紅葉の素敵なところです。

単焦点レンズオールドレンズなど背景がボケやすいレンズを使うと、ふんわりかわいい写真が撮れます。

 

④逆光で撮る

逆光で撮影することで、ふんわりしたボケや色味を表現することができます。

キラキラした玉ボケを入れることで、幻想的な雰囲気が出ますね。

⑤順光で撮る

順光で撮ることで、被写体の色がきれいに出ます。

青空×紅葉など、彩度高めの写真が好きな方は、順光での撮影がおすすめです。

 

⑥前ボケを入れる

前ボケとは、ピントを当てている被写体の前に別のものを置き、それをボカして撮影する手法。

前ボケを作ることで、主役以外の色をプラスしたり、ふんわりかわいい雰囲気を作ることができます。

⑦落ち葉を乗せてみる

かわいいオブジェや像があれば、落ち葉を乗せてみるのも一つのアイデア。

落ち葉を乗せることで、より可愛く見えるから不思議。

こちらのお地蔵さんは場所的に乗せられなかったのですが、SNSでは落ち葉を乗せている写真もあって、とてもかわいいです。

⑧反射させてみる

そのままでも美しい紅葉ですが、反射させるとさらに美しい景色を見せてくれます。

有名所であれば京都の瑠璃光院。

 

私が行った頃はまだ緑だったのですが、ここが一面赤色になる光景は本当に美しいと聞きます。

⑨散らしてみる

たくさん落ちている落ち葉を集めて散らしてみると、楽しそうな雰囲気の写真に。

ポートレートでよく使う方法ですね。

コツとしては自分の方に投げること。

投げ方が難しくて途中であきらめてしまったので、写真が中途半端ですみません。笑

アイデア次第で紅葉写真は無限大

どんな撮り方をしても絵になる紅葉は、カメラ女子の強い味方。

いろんな撮り方を試して自分だけの紅葉写真を撮ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
カメラの関連記事
  • かわいい紅葉写真を撮るために!撮影のコツ・アイデアをまとめてみた
  • 紅葉の絶景を撮影!メタセコイア並木には望遠レンズを持っていこう
  • ふんわりかわいい紅葉エアリーフォト撮影のコツ
  • ふんわりかわいいお花写真を撮るために!135mmレンズのすすめ
  • 写真データが簡単に復旧!PC初心者におすすめなEaseUS Data Recovery Wizardのレビュー
  • Fujifilmの一眼レフで花火大会を撮影する基本設定・持ち物について
おすすめの記事