• 写真の撮り方
    初心者カメラ女子はこの設定!簡単にきれいに撮れる一眼レフの使い方
    2019年1月2日
  • 写真の撮り方
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • カメラ講座
    インスタで13万いいね獲得!簡単に写真が上達する7つのコツ
    2019年1月30日
すみだ水族館と未だに人気の衰えを知らないスカイツリー展望台へ
スポンサーリンク

スカイツリーの展望台で行っている「りぼん展」に行こうと、お昼のスカイツリーに行ってきました。

しかしせっかく登るので、夜景まで待つことに。

時間を潰すためにブラブラしていると、スカイツリーの中にある「すみだ水族館」でちょうど蜷川実花さんのコラボを行っていたので、それを見に行くことに。

学生時代から蜷川実花さんの写真が好きなので、偶然遭遇できてラッキーでした!

初めて入るすみだ水族館は水族館と思えないレベルでおしゃれ。

これを経験した子供たちが関西の水族館に来たらあまりのチープさに驚いてしまうんじゃ・・と心配になってしまいます。笑

蜷川実花さん×くらげ奏でる「ふわきゅん」。

かわいい💛

人がたくさんすぎて写真はあまり撮れなかったのですが、ふわふわのくらげと蜷川実花さんのキラキラした世界が見事に融合していました。

水族館を堪能した後はカフェでの休憩を挟み、いよいよスカイツリー天望デッキへ。

17時半頃からチケット売り場に並び始めましたが、なんとチケットを買うだけで1時間待ち。

できた頃からかなり経っているのに相変わらずの人気。さすがです。

ようやくチケットを購入すると、まさかの事態が。

私たちのメインの目的「りぼん展」の開催場所は天望回廊。

スカイツリー天望デッキから更に100m上がった場所にあります。

ということは+1000円・・かかります。

ただでさえも2000円の入場料を高いなと思ってしまっていたので笑、

2人で相談して「りぼん展」は諦めることにしました。

天望デッキからの景色は本当に美しくて、夜景をきれいに撮影できる人を本当にうらやましく思います。

遠くに見える東京タワー。

夜景はホワイトバランスを変えると全然違う顔を見せるのでおもしろいですね。

同時開催の天望ディスコ。

東京のキラキラ感。憧れます♥

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • 梅・河津桜を同時期に楽しめる!3月の三重は絶景だらけ
  • 渋滞注意!いなべ市農業公園梅まつりの見頃をスムーズに観光する方法
  • 四国にある天空の鳥居!高屋神社で夜景を撮ってきた話
  • 遅咲きの桜も!GW~5月上旬でも楽しめる青森岩手観光スポット5選
  • GW後半 桜見頃過ぎの弘前城公園で5月のお花見をした結果
  • 青森行き航空券は入手困難!GW早期予約で弘前城公園の桜を見る方法
おすすめの記事
奈良 矢田寺で紫陽花めぐり
国内旅行
6月18日、奈良の矢田寺まで紫陽花を撮りに行ってきましたので、レポートいたします🎶 矢田寺まではいくつか行き方がありますが、...