ポピーとネモフィラの共演!?万博記念公園へ

4月下旬から5月のフォトジェニックのお花といえば・・ネモフィラですよね!

ひたちなかのネモフィラは写真しか見たことありませんが、一度は行ってみたい場所。

ただし、関西からはあまりにも遠すぎます。

そんな中、関西でもネモフィラを撮影できる場所が!!

ということで、関西のネモフィラを追いかけてみました。

まずは4月23日(日)に行った万博記念公園

ここはポピーネモフィラの共演を見ることができます。
ネモフィラというよりは、ポピー畑の中にネモフィラが咲いている・・という感じです。

入口からポピー畑は徒歩10分ほど。表示があるので非常にわかりやすいです。

しばらく歩くと一面のポピー畑。天気も良くて素晴らしい景色。

ネモフィラもちゃんと咲いてました。

想像以上にネモフィラ畑は小さかったですが笑、望遠で撮るとたくさん咲いているように撮ることもできます。

ポピーの中にネモフィラの青がちょこちょこ入っている他のお花畑ではなかなか見ることのできない光景がなかなかフォトジェニック!

夢中でひたすら撮っていました。

万博は大阪からのアクセスも良く、バラ、アジサイ、ひまわり、コスモスなどが咲いているため、写真撮る人間にとって本当に万能な場所。

広いからポートレートにも適していますしね。

これからもどんどん通って行きたいと思います。

アクセスはこちら☟

1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

万博記念公園

アクセス:★★★★☆
フォトジェニック度:★★★★☆
ネモフィラ指数:★★☆☆☆
ポピー指数:★★★★★

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする