• 写真の撮り方
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 写真の撮り方
    初心者カメラ女子はこの設定!簡単にきれいに撮れる一眼レフの使い方
    2019年1月2日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
  • カメラ講座
    インスタで13万いいね獲得!簡単に写真が上達する7つのコツ
    2019年1月30日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
ひらかたパーク「光の遊園地」撮影レポート
スポンサーリンク

気づけばもう3月。

開催時期は終わってしまったのですが、2月の半ばに「ひらかたパーク」に行ってきました。

お目当てはイルミネーション「光の遊園地」!!

ひらぱーでは期間限定でイルミネーション「光の遊園地」を開催しています。

個人的に枚方市には思い入れがあるので、ひらぱーには何度か行ったことがあるのですが、社会人になってからは初めて。イルミネーションも初めて。

夜の遊園地ってだけで、なんかロマンチックですよね(*´∀`*)

早速レポートです!

最寄駅は京阪枚方公園駅。

そこから歩いて10分ほどでパークに着きます。

え?開いてる?

ってレベルで明かりが少ないのですが、気にしないでください笑

ちなみに今回はひらパーイルミネーションチケットを利用しました!

これは15時から利用可能の、京阪のフリーパス+パーク入場券が付いたチケットです。

値段は1200円。

ナイト入場券が900円なので、差額は400円。

ほとんどの区間で往復運賃よりもだいぶお得になるので、ぜひ買うことをお勧めします!

ナイトバージョンは期間限定のようなので、通常バージョンの切符のリンクを貼っておきます。

https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/hirapagogo/

通常バージョンでも京阪1日乗り放題+ひらパー入場で1400円。

破格すぎます。大丈夫か京阪。笑

 

まあそんなことはさておき、

夜の雰囲気にドキドキしながら入ります。

 

パーク全体が光輝く遊園地。

もう2月ですが、ツリーもありました。笑

入り口から入って左側を歩くと坂があります。

その坂をずっと上っていくと、一面の夜景が!

ひらパーがこんなにきれいな場所だなんて、今まで気づかなかったです。

ぐるっと1周していくと、このような光のトンネルや

キラキラ光るお花畑

一面が光輝く世界がたくさん

多重露出で遊ぶのも素敵

遊具もほとんどキラキラで、幻想的な世界でした。

今回は写真好きの友人10人ほどで行ったのですが、

ゆっくり撮影してまわって1時間ほどで充分でした。

人も少なくて、他のイルミネーションに比べたらかなり穴場だと思います。

三脚ももちろんOK。

私は持って行きませんでしたが、持って行った友人が夜景をきれいに撮っていたので、

持って行けばよかったなーと後悔しました。

来年もやるかどうかはひらパー次第ですが、来年行かれる方は是非参考にしてください🎶

 

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • 梅・河津桜を同時期に楽しめる!3月の三重は絶景だらけ
  • 渋滞注意!いなべ市農業公園梅まつりの見頃をスムーズに観光する方法
  • 四国にある天空の鳥居!高屋神社で夜景を撮ってきた話
  • 遅咲きの桜も!GW~5月上旬でも楽しめる青森岩手観光スポット5選
  • GW後半 桜見頃過ぎの弘前城公園で5月のお花見をした結果
  • 青森行き航空券は入手困難!GW早期予約で弘前城公園の桜を見る方法
おすすめの記事