• 写真の撮り方
    一眼レフでふんわりパステルカラーな可愛い写真の撮り方
    2018年1月8日
  • 海外旅行
    おしゃれスポットあふれるコペンハーゲンを1日で観光できるプランをまとめてみた
    2017年12月31日
  • 海外旅行
    街全体がフォトジェニック!タリンのおすすめ観光スポットを巡ってきた
    2017年12月31日
  • カメラ講座
    インスタで13万いいね獲得!簡単に写真が上達する7つのコツ
    2019年1月30日
  • 写真の撮り方
    初心者カメラ女子はこの設定!簡単にきれいに撮れる一眼レフの使い方
    2019年1月2日
  • 国内旅行
    死ぬまでに行きたい日本の絶景!与論島を車なしで旅してみた
    2017年9月19日
関西一フォトジェニックな鯉のぼりを撮れる場所「高槻こいのぼりフェスタ」へ
スポンサーリンク

5月といえばこいのぼり。
第2回目は大阪 高槻で行われている「こいのぼりフェスタ1000

関西では一番有名なのではないかなと思うこいのぼりスポット。
有名なインスタグラマーもここの写真を沢山撮っています。

どうしても行きたいけど、行く時間がない・・ということで、朝の短時間で行ってきました!

朝8時、高槻駅に着きます。目指すは会場である芥川桜堤公園
会場までは徒歩20分ほど。次の約束が迫っているため、足早に歩きます。

歩き始めて15分ほど経った頃でしょうか、たくさんのこいのぼりが見えてきます。

先日行った摂津市よりも和風なこいのぼり。数も質もこちらの方が迫力があります。

こいのぼりとは絶対セットなのか、ここにも菜の花が。

菜の花とこいのぼりを撮った写真もインスタでたくさん発見しました。

空が曇り空なのが悲しいところ。
来年は絶対青空で撮りたい。

ポートレートの作品も沢山見たので、色んな写真の楽しみ方ができそうな場所。

9時には高槻駅に戻らなければいけなかったので、後ろ髪ひかれる思いで帰宅・・。

来年絶対また来ようと決意しました。

高槻こいのぼりフェスタ1000

アクセス:★★★☆☆(道は駅からほとんど真っすぐ。わかりやすいです。)
フォトジェニック度:★★★★★
今回の撮影時間:30分

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • 梅・河津桜を同時期に楽しめる!3月の三重は絶景だらけ
  • 渋滞注意!いなべ市農業公園梅まつりの見頃をスムーズに観光する方法
  • 四国にある天空の鳥居!高屋神社で夜景を撮ってきた話
  • 遅咲きの桜も!GW~5月上旬でも楽しめる青森岩手観光スポット5選
  • GW後半 桜見頃過ぎの弘前城公園で5月のお花見をした結果
  • 青森行き航空券は入手困難!GW早期予約で弘前城公園の桜を見る方法
おすすめの記事
冬の北海道旅⑤小樽雪あかりの路
国内旅行
海鮮丼を堪能した後はゆっくり小樽の街並みを歩きます。 小樽といえばキャンドルということで、おしゃれなキャンドル屋さんもたくさん。 買って帰り...