スポンサーリンク

何かとお金がかかる結婚式。少しでも費用を抑えられる部分を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ゲストにふるまう料理や当日の衣装など、妥協できない点はたくさん。

私もそんな思いを抱えながら結婚式準備をしていた一人です。

そんな中、ふと頭をよぎった疑問が「結婚式前撮りの費用って高すぎないか・・・?」ということ。

私が挙式をした式場は、撮影料が最低10万円以上、更に20ページ以上のアルバムを購入しないと、データがもらえない仕組みでした。

たった20ページのアルバムが、なんと更に10万円。ぺージ数が増えれば増えるほど、金額も驚くほどに上がります。

皆さまの中にも、このような金額提示に戸惑った方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、結婚式場のアルバムは必要ありません。(写真データは必要なので、データがもらえる最小限のプランにすることをおすすめします)

もちろん、提携している式場のフォトブックがものすごくハイクオリティで、特別な何かに価値を見出しているなら止めませんが、正直一般的なフォトブックと大差ない場合がほとんどです。

ただし、フォトブックもかなりの種類があり、安いものはそれ相応のクオリティとなります。

一生に一度の結婚式に、微妙なクオリティのフォトブックは嫌ですよね。

 

今回は、式場と変わらないクオリティでフォトブックを作成できる会社としておすすめするフォトブック作成サービス「マイブック」を紹介します。

私も実際に結婚式で使用して、大変満足のいくアルバムを作ることができました。最後に期間限定のクーポンの情報も載せていますので、ぜひご確認ください。

スポンサーリンク

結婚式のアルバムが高すぎる理由

結婚式場で前撮り写真や挙式の撮影をされた方はわかると思うのですが、結婚式場の写真撮影料金ってかなり高いんですよね。

もちろん式場や提携している写真事務所にもよりますが、だいたい1冊10万円から20万円が相場です。

「高い値段を出したから、ものすごくハイクオリティなアルバムをもらえるのか」と思いたいのですが、正直そんなこともありません。

というのも、アルバムの値段の高さの理由の1つに「式場がマージンをかなりもらっている」という仕組みがあるからです。(もちろん全ての式場がそうとは言い切れないのですが)

結婚式場がお客様を仲介したことで、担当の写真事務所の売り上げが上がります。そのため、結婚式場は写真事務所から仲介手数料(マージン)をもらっています。

そのマージンを写真撮影・アルバム代に上乗せしていることが往々にあります。

商売とはいえ、式場に払うマージンを上乗せして私たちが払っているなんて、ちょっと悲しいですよね。

また、アルバムは単価を上げるために、かなり使いやすいアイテム。「ページ数が足りない」「ご家族へのプレゼントに」という巧みな言葉を使って、どんどん値段を吊り上げることが可能です。

以上のことから、正直結婚式場で作成するアルバムは、マージンの上乗せや単価を上げるために、かなり高く設定されていると言っても過言ではないでしょう。

前撮り・結婚式アルバムをフォトブック会社に依頼しよう

結婚式場のアルバムは高すぎる、そしてそれだけの価値は、正直見込めないことをお伝えしました。

そんなものにお金をかけるのは、ちょっと勿体ないですよね。

そのため、アルバムを自作することをおすすめします。

自作といっても、手作業でするわけではなく、フォトブック会社にお願いします。

フォトブック会社に頼むことで、安くて1冊3,000円、高くても1万円3万円ぐらいでプロが作ったアルバムが手に入ります。

同じものを結婚式場で頼もうとすると10万円前後かかると考えると、絶対にフォトブック会社の方が得ですよね。

結婚式・前撮りのアルバムをフォトブック会社に依頼することで、下記のようなメリットがあります。

自作フォトブックを選ぶメリット① 家族用と自分用など、何冊も作成できる

特に結婚式当日の写真は、両家の親にも渡すべきもの。保管しやすいように、フォトブックにまとめてあげると非常に喜ばれます。

1冊にかかる金額が安くなる分、フォトブック会社に直接依頼した方が、合計するとかなり金額の負担が減ります。

また、たくさん思い出写真がある場合は、「前撮りのフォトブックを何冊も作りたい」と思う方も多いでしょう。

何冊も作成することを考えると、少しでも安価で作成できるフォトブック会社にお願いする方が節約になります。

自作フォトブックを選ぶメリット② 好きな写真を入れることができる

結婚式場でアルバムを頼む時、こちらで写真を選べることは基本的にありません。

アルバム作成の担当者が選んだ写真が、そのままアルバムになります。

もちろん相手もプロなので、きちんと式の流れに沿ったアルバムを作成してくれますが、お気に入りの写真は自分にしかわからないことも多いです。

ましてや前撮りや結婚式など一生残るアルバムは、自分たちの好きな写真を入れたいですよね。

フォトブックは基本的に自分たちで選んだ写真を渡して作ってもらうので、好きな写真のみで構成することが可能です。

こだわりのある写真をアルバムとしても残すことができるので、非常におすすめです。

ウエディングアルバムをフォトブック会社に頼む時の注意点

安くて融通がきくフォトブック作成ですが、会社に注文する前に気を付けるべきポイントがあります。

①きちんとした品質を保証してくれるフォトブック会社に頼む

フォトブック会社を調べると、様々な会社が出てきます。

安いところから高いところまで幅がありますが、安すぎる会社はあまりおすすめしません。

というのも、フォトブックは写真の印刷から紙の選び方・製本まで、かなりこだわることのできる製品です。

そのどれか1つでも手を抜かれていると、かなりクオリティの低いものが出来上がってしまいます。

私も以前安いフォトブックを作ったことがあるのですが、印刷の発色も紙質も悪く、人に見せられるものではありませんでした。

特に結婚式や前撮りのアルバムは、自分はもちろん友人や親族などにも見てもらう大切なもの。

フォトブックは式場のアルバムと比較してびっくりするほど安いので、多少高くても高品質なものを選ぶことをおすすめします。

②前撮り・挙式の写真データをすべてもらっておく

冒頭で少し説明しましたが、式場で行う前撮りは、データのみをもらうプランがないことも多いです。

少しでも単価を上げるために、「20ページ以上のアルバムを購入しないと、データは渡せない」という会社がほとんど。

フォトブックを作成するにはデータが必要なので、最低限のアルバムは注文しなければいけません。

とはいえ、式場によってプランは様々なので、「写真データをすべてもらうための最低プラン」を確認して購入することをおすすめします。

高品質でおすすめのフォトブックは「MYBOOK」



結婚式場で注文するよりも大幅に安く、高品質なフォトブック制作会社は限られています。

私はその中でも、「マイブック」を強く勧めます。

マイブックは、約20年間フォトブック事業に関わる、フォトブックの老舗。

多くのフォトグラファーさんからの評価も高く、私も実際に使ってみて、離れられないほど満足しています。

結婚式のアルバムにマイブックを勧める理由①発色がきれいで、イメージ通りに仕上がる

私がマイブックをおすすめする大きな理由が、その品質です。先ほど少し挙げましたが、フォトブックはクオリティが会社によって大きく変わります。

せっかくのお気に入りの写真、みんなに見てもらうアルバムということで、少しでもクオリティの良いものを用意したいですよね。

「クオリティが心配だから、式場に頼もうか・・・」と考えている方もいると思いますが、心配ご無用です。

 

フォトブック制作で特に大事になるのが、発色の良さ。PCやスマホで見ている写真を、同じような色合いできれいに印刷するためには、高い技術が必要になります。

マイブックはこの印刷にかかる発色の技術がとても高く、毎回イメージ通りの色に仕上げてくれます。

これは実際に私がマイブックで作成したフォトブックです。写真越しなのでわかりにくいかもしれませんが、本当にきれいです。

私自身カメラマンとして仕事をしているため色にうるさいのですが(笑)、他のサービスに移りたくなる気持ちにならないぐらに仕上げが丁寧なので、ずっとリピートしています。

フォトブックは出来上がりが見えないまま納品されることが多いので、ある意味ギャンブル。

高品質が約束されている会社に依頼すると、失敗がありませんよ。

結婚式のアルバムにマイブックを勧める理由②ページ数や写真のレイアウトにこだわれる

マイブックは、専用のソフトで誰でも簡単にフォトブックを作ることができます。

「ここは大きな写真を1枚使いたい」「このページは写真をたくさん並べたい」など、たくさんあるレイアウトの中から選んで、感覚的に編集することができます。

見せ方や順番などにこだわって作成するのは本当に楽しいですし、出来上がったものを見る感動も何倍も大きいです。

「そんなにデザインに詳しくない」という方も安心。写真を入れるだけの簡単なテンプレートや、1ページ1枚のシンプルなプランもあるので、特別なセンスも必要ありません。

自分のイメージ通りにレイアウトを工夫して、世界に1つだけのアルバムを作りましょう。

マイブックのデメリット 値段が若干高め

高品質かつ結婚式場と比較して安価なマイブックですが、1点デメリットを挙げるとすると、相場より若干高いです。

フォトブック制作会社を調べると安い会社はたくさんあります。ただ、安い会社は安いなりのクオリティになってしまうことが多いです。

フォトブック全般より少し高めではありますが、その分クオリティは群を抜いてマイブックは高いです。

私も実際に結婚式の際にマイブックで作成したアルバムを飾りましたが、友人からは式場で作成したものだとばかり思われていました。

高いとはいえ、結婚式場で作成するアルバムと比較すると数万円以上お得に作成できるため、デメリット以上にメリットの方が高いです。

マイブックをお得に作成するための、クーポンはこちら

マイブックは他のフォトブックサービスと比較して少し高めですが、期間限定のクーポンを用意してくれていることも多いです。

ここでは、そんなマイブックのクーポン情報についてお伝えします。

初回限定!期間限定40%オフクーポン

マイブックで初めてフォトブックを作成されるを対象に、40%オフのクーポンを発行しています。

1人1冊のみとなりますが、40%も引いてくれるので、気軽に作成できますね。

期間について明記はありませんが、「終了決定の際には」という言葉があるので、できるだけ早く申し込むことをおすすめします。

クーポンコード【32ufqvt3

期間限定!オプションDVD無料キャンペーン

こちらは2020年7月15日(水)までの「おまかせマイブック」のキャンペーン

「おまかせマイブック」とは、写真をアップロードするだけで、プロのデザイナーがセレクトと写真の色補正をしたうえでフォトブックを作成してくれる、人気のサービスです。

そのおまかせフォトブックが1冊4,950円+通常オプション料金がかかってしまうDVDも無料で付きます。

預かった写真を補正したものをDVDにしてくれるサービスで、写真の整理がなかなかできない方には特におすすめ。

今だけのキャンペーンなので、詳しくは下記のマイブックのURLからご確認ください。

毎月0の付く日は送料・手数料無料!マイブックの日

毎月10日、20日、30日など0が付く日は「マイブックの日」となり、送料・手数料が無料になります。

クーポンと併用できて、何度でも使うことができるので、リピーターさんにもうれしいサービス。

マイブックライフ、おまかせマイブックには使用できないので、その点は注意が必要です。

詳しくは下記のURLをご確認ください。

結婚式のアルバムは、フォトブックに頼むが正解!品質に定評があるマイブックがおすすめ

高すぎるアルバム代のせいで、結婚式の料理や当日の衣装などこだわりたい部分を妥協するのはもったいないです。

式場のアルバムは高すぎる割にクオリティもあまり変わらないので、ぜひアルバム制作はフォトブック会社に頼んでみることがおすすめです。

マイブックは高品質な割に、クーポンで比較的良心的な価格で作成できます。

期間限定の価格なので、できるだけ早く申し込むことをおすすめします。

まずはサイトを確認して、どんなものを作りたいか考えてみましょう!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事